シワの解消などで活躍するボトックス【即効性がないことがメリット】

サイトメニュー

女医

手軽に若返るには

ボトックス注射で処置をすることで、たった数分でシワがなくなって若返ります。これからボトックス注射をする人のために、注射で消すことができるシワの種類や、美容外科クリニックを選ぶポイントなどをまとめました。

詳しく見る

顔に触れる女性

副作用を避けるために

ボトックスの成分は筋肉を緊張させるための指令を伝えなくする働きがあります。これにより筋肉の緊張によって起きているシワや張っているエラ、ふくらはぎなどの治療が可能です。副作用は減っているものの、しっかりと勉強したドクターに任せたいところです。

詳しく見る

顔に触れる女性

魅惑の美容施術

ボトックス注射は外科手術なしで、顔のシワを改善できるのが魅力です。施術を受ける際には、施術実績のあるクリニックを選びましょう。施術前のカウンセリングにもきちんと受け答えすることが大切です。アフターケアのある病院だとより安心です。

詳しく見る

注射

自分を変えられます

ボトックスは医療の現場で広く利用されてきた信頼性の高い治療方法です。最近は美容目的として利用され、短期間で身体の悩みを解消させる事ができる事から人気があります。特に顔のしわやたるみの解消に加え、ふくらはぎを細くできるのがメリットです。

詳しく見る

看護師

施術は短時間で終わる

美容クリニックではボトックスによる眉間と目尻のシワ治療が行われていますが、口元やおでこなどのシワも対象とするところもあります。カウンセリングと診察の後、注射する箇所と量を決定し注射します。その後はすぐに帰宅可能です。

詳しく見る

活用範囲が広い施術

水着姿の女性

徐々に効いてくるのが魅力

ボトックスといえば、表情ジワを解消することで有名ですが、小顔施術や足痩せ施術なども行われています。一見シワと関係ないように見えるものの、ボトックスの原料となるボツリヌストキシン製剤が持つ筋弛緩作用が働く原理は同じです。まず小顔施術では、咬むときに使われる筋肉、咬筋に注入します。次第に薬剤が効いてくると発達して横に張り出していた咬筋が弱っていき、顔が小さくなるという仕組みです。効果が現れるのは1、2週間後という場合が多く、持ちは4ヶ月から半年ほどです。咬筋は、歯軋りのクセがある人は特に発達しやすい筋肉であり、発達していればいるほど歯軋りが止まらない傾向にあります。歯軋り治療にも用いられているので、小顔効果に加えて、歯軋り解消も期待できます。そして、足痩せ施術ではふくらはぎの筋肉が対象です。内側の腓腹筋に注射することで次第に筋肉が萎縮していき、細くなっていきます。これは半年ほど効果が持続します。ふくらはぎの筋肉が弱っても歩行はもとより、一般人がする程度のスポーツに支障が出ることはありません。様々な部位に活用が広がるボトックス治療が人気なのは、施術時間の短さやダウンタイムや急激な変化のなさに理由があるのかもしれません。カウンセリングや診察に少し時間がかかるかもしれませんが、診察後はすぐ施術することが可能です。一人一人違う筋肉の発達具合や使い方などを考えた上で注入する箇所をデザインしたら、一ヶ所5分くらいで注射が終わります。ボトックス製剤は粉末で販売されており、それを生理食塩水で薄めて投与します。とろみのない液体のため、注射針が細く、よほど痛みに弱い人でなければ麻酔は要りません。注射針で内出血を起こす場合もあるものの、薬剤によって腫れることはほぼないです。注射後すぐに出勤することもできます。治療が初めての人は効果が現れるのが早く、即日で効果を実感する人もいますが、効果が安定するのは1週間から1ヶ月の間くらいです。ですから、周りに気付かれないほどゆっくりと変化していく場合がほとんどです。特に顔の治療では気付かれたくない人が多いので、即効性がないことがメリットと言えます。

Copyright© 2018 シワの解消などで活躍するボトックス【即効性がないことがメリット】 All Rights Reserved.